アクチューニTOP

New
ET教育用 RecPrintSystem RPS-102

探傷用記録計

この記録計は、渦電流探傷器の専用記録計として開発されたものであり、Windows搭載のノートパソコンによる操作部とプリンタにより構成されて
おります。
タッチパネル方式を採用しており、探傷器からの記録計出力信号を入力して
画面上で信号の表示と、全ての操作を直観的に行えます。

ET教育用 RecPrintSystem RPS-102

主な特徴

操作

操作

タッチパネル方式を採用しており、探傷器からの記録計出力信号を入力して画面上で信号の表示と、全ての操作を直観的に行えます。

画面

画面

採取したデータの選択は画面をスクロールして行なえ、チャート紙を切り貼りする手間が掛からないため、データ整理時間が短縮できます。

印刷

印刷

従来の熱ペン式ペンレコーダの記録と異なり、探傷記録が長期保存できます。
また、一般のコピー用紙を使用しているために、ランニングコストが安価です。

Get ADOBE READER

最新の Adobe Acrobat Reader は https://www.adobe.com/jp/ からダウンロードしてください。

仕様

型式 RecPrintSystem RPS-102
チャンネル数 2ch
表示部 ノートパソコンによる液晶表示
操作部 タッチパネルによる操作
アナログ入力 最大入力電圧:±10 V
入力インピーダンス:10 kΩ
感度 0.5, 1, 2, 4 [V/cm]
速度 5, 10, 20 [mm/秒]
記録時間 最大 300 秒
動作環境 周囲温度: 0 ℃ - 40 ℃(本体のみ)
湿度: 10 % - 85 % (結露なきこと)
外形寸法 W: 151 mm H: 61 mm D: 150 mm (突出部を含まず)
重量 約 0.7 kg (本体のみ)
電源 単相 AC 100 V - 240 V ± 10 % 50 / 60 Hz 40 VA (ノートパソコン)
USBコネクタによる電源供給(本体)